平衡状態図の熱力学的パラメータに関するデータ

 合金の平衡状態図の熱力学的パラメータに関するデータについては、現在。CALPHAD法(Calculation of Phase Diagram and Thermodynamics)を機軸としたデータベースがスタンダードとなっている。状態図に関するデータは、以下のようにまとめられる。

合金状態図集

1) 「金属データブック(改訂3版)」、(社)日本金属学会編、丸善、(1993)
    大部分の2成分系の合金状態図が収録されている。

2) 「二元合金状態図集(2版)」、長崎誠三・平林 眞 編著、アグネ技術センター、(2002)
    ここにも多くの2成分系の合金状態図が収録されている。

3) 「鉄合金状態図集―二元系から七元系まで―」,  O.A.バニフ・江南和幸・長崎誠三・西脇 醇 編著
   アグネ技術センター、(2001)

    鉄合金について、2成分系から、多数の等温および垂直断面図を収録した多成分系が掲載されている。

4) "Binary Alloy Phase Diagrams, 2nd Edition, 3 Volumes set", Edited by: T.B. Massalski, H. Okamoto,
   P.R. Subramanian, L. Kacprazak, ASM International, (1990).
    最もポピュラーな2成分系合金状態図集である(CD-ROM版もある)。

5) "Handbook of Ternary Alloy Phase Diagrams, 10 Volumes Set", Edited by: Pierre Villars, Alan Prince,
   Hiroaki Okamoto, ASM International, (1995).
    最もポピュラーな3成分系合金状態図集である(CD-ROM版もある)。

6) "Pauling File", Inorganic Materials Database and Design System-Binaries Edition (CD-ROM), edited by P.Villars.
    周期表と状態図の関連を考察するのに最適である。(http://crystdb.nims.go.jp/も参照)

  

状態図計算ソフト

1) "Pandat", CompuTherm LLC製
    多元系状態図計算ソフトウェア
    (インターサイエンス、http://www.i-science.co.jp/adamis/product.htm)

2) "Thermo-Calc, Ver.P", Thermo-Calc AB社製
    統合型熱力学ソフトウェア&データベース
    (CRCソリューションズ、http://www.engineering-eye.com/products/ThermoCalc/Default.htm


状態図に関する参考書

1) L..Kaufman and H.Bernstein, "Computer Calculation of Phase Diagrams with Special Reference to
  Refractory Metals", Academic Press, New York, (1970).
    Calphad法の基礎

2) N.Saunders and A.P.Miodownik, "CALPHAD, Calculation of Phase Diagrams: A Comprehensive Guide",
  Pergamon Press, (1998).
    Calphad法の最新ガイドブック

3) M.Hillert, "Phase Equilibria, Phase Diagrams and Phase Transformations: A Thermodynamic Basis ",
  Cambridge Univ. Prss, (1998).
    基本的な演習書

4) 阿部秀雄、「金属組織学序論」、コロナ社、(1967).
    基本的な教科書

ホーム