連続体組織形成シミュレーション(Phase-field法)

Phase-field法とは

"Phase-field法による材料組織設計"
日本金属学会関東支部講習会「使える計算材料学-先端と展望-」テキスト,(2003)

Phase-field法に必要な物質パラメータ

以上は、いずれも単相の物質パラメータである。



Phase-fieldシミュレーション

不規則A-B2成分系(Fe-CrでGibbsエネルギーの磁性項を考慮しない場合)

不規則A-B2成分系(Fe-CrでGibbsエネルギーの磁性項を考慮した場合)

不規則A-B2成分系(Al-Zn合金のGPゾーン組織形成)

不規則A-B2成分系(Fe-Cu合金(bcc)のスピノーダル分解)

セラミクスA-B2成分系(ZrO2-Y2O3系のスピノーダル分解)

A-B2成分系(非等方弾性体、弾性均質系、Ni-Alを例に)

不規則A-B-C3成分系(Fe-Cr-Coで、Gibbsエネルギーの磁性項を考慮した場合)

双極子-双極子相互作用下におけるドメイン形成

マルテンサイト変態・双晶組織形成(弱い1次相転移を仮定)

結晶成長・再結晶

・デンドライト成長

ホーム